プチ整形で手術できる部位はどこ?

プチ整形に迷ったら必ず目を通してほしい情報サイト

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

顔の印象が変わる目のプチ整形の種類とメリット

プチ整形の中でも、もっとも気軽にチャレンジできるのが、レーザーによるほくろ除去です。 これに関しては、顔立ちが変わってしまうものではいので、あまり悩まずにチャレンジする人が多いようです。 しかし実際には、レーザー治療でとれるほくろと、そうでないものがあるということを頭に入れておきましょう。 続きを読む

レーザー治療でとれるほくろと取れないほくろがある?

プチ整形を考える人の多くは、自分自身の目に悩みを抱えています。
顔立ちの印象は、さまざまなパーツの配置などによってきまってきますが、その中でも第一印象を左右する目は、ついプチ整形をしたいと考えてしまう人が多いのです。

本格的な整形手術のように、顔をメスで傷つけてしまう方法ではなく、数年経つと元に戻るという手軽さから、気軽な気持ちで試してみる人も多いのが、プチ整形です。

中でも目に関しては実際にすでに施術を受けているという人も多く、種類も多いのが特徴です。
よく耳にする埋没法は、メスを使ってまぶたを切るのではなく、とても細い糸を使って、ぱっちりとした二重を作り上げる方法で行われます。
この埋没法によって作り上げた二重は、数年で元通りになってしまうので、失敗を恐れずにチャレンジできるというメリットが存在しています。

埋没法以外にも、目のプチ整形としてメジャーな存在になっているのが、目頭切開です。
この方法で手術を行うと、目自体が大きくなり、横幅が生まれます。
これは目が小さいという悩みを持っている人以外にも、離れ目である人にも人気が高いプチ整形です。

目を開いた際の面積が広くなるため人気のプチ整形法ですが、実際には白目の面積が広くなるので、結果として黒目が小さく見えてしまう、というデメリットも存在しています。

顔の中でも重要な存在を示している目の場合には、いくら元に戻るプチ整形とは言えど、印象を大きく左右することになるので、じっくりと決断することが大切だと言えるでしょう。

顔をすっきりさせたいならボトックス注射がおすすめ

手軽に小顔効果が出たり、即効性のあるアンチエイジング法として注目を集めているプチ整形といえば、ボトックス注射ですよね。 顔にメスを入れないのに、効果が高いとして人気を集めているボトックス注射とは、いったいどのようなな方法で行われるのでしょうか。

続きを読む

プチ整形にはメリットもデメリットも存在する

顔にメスを入れ、本格的に手術をする整形とは違い、メスを当てることなく、気軽に即日効果が期待できるのが、プチ整形のメリットとして知られています。 こうしたメリットがあげられる一方で、数々のデメリットも存在しているということを頭に入れておきましょう。

続きを読む