プチ整形で手術できる部位はどこ?

顔をすっきりさせたいならボトックス注射がおすすめ

ボトックス注射で筋肉の収縮を麻痺させる

エラが張っていたはずなのに、気が付いたら顔のシルエットがすっきりしていた。
そんな芸能人をテレビで見かけると、しきりに噂になるのが、ボトックス注射を打ったのではないかという話題です。

仮にその効果をプチ整形で得られるのであれば、すぐにでも受けてみたいと思うのが大半の女性の本音なのではないでしょうか。

目で見てもすぐに効果を実感できるボトックス注射は、筋肉の収縮を麻痺させることによって、小顔効果やしわ除去の効果が期待できます。

顔にメスを当てなくとも、目に見える小顔効果を得られるなんて、すごい技術ですよね。
ここ最近でぐんぐん進化を遂げているアンチエイジングのスキンケア市場ですが、こうしたものをコツコツと使い続けるよりも、一度ボトックス注射を打ったほうが、断トツで効果を実感することができます。

効果が高い半面デメリットが多いのも事実

ボトックス注射の内容や効果を聞くだけでは、今すぐにでも受けたくなってしまうほどのメリットしか感じません。
しかしここまで効果を得ることのできるプチ整形ですから、その分デメリットも存在していることは頭に入れてから施術を受けましょう。

まず挙げられるボトックス注射のデメリットは、筋力が弱まる可能性が高いということです。
効果を期待したい部分に注射を打つことで、その部分の筋肉の収縮を麻痺させるわけですから、必然的にこうしたデメリットは考えられます。

それだけでなく、視力が低下したり、顔が歪んでしまうこともあるようです。
こうしたデメリットがあると知りながらも、ボトックス注射のプチ整形を受ける人が後を絶ちません。

それほど、アンチエイジングや小顔効果を求める女性が多い、というのが事実なのではないでしょうか。


この記事をシェアする